バックナンバー(もっと見る)

2017年05月号 vol.63

【特別寄稿①】 いま、求められるがん患者へのキャリア支援 ~がんになっても...

2017年01月号 vol.62

【CDAインタビュー】 看護師、看護職員教員をへて、 看護職専門のキャリア...

2016年11月号 No.61

【CDAインタビュー】 「知識提供型」から「共感・体感型」へ ~参加者が企...

JCDAジャーナル

2016年大会特別版 第1号

記事タイトル一覧

がん等の有病者へのキャリア支援~治療と仕事の両立~

記事テーマ:研究会


みなさん、こんにちは。N1研究会・座長の砂川未夏です。N1研究会は、「がん等の有病者へのキャリア支援~治療と仕事の両立~」をテーマに活動しています。2014年春からスタートした、まだ新しい研究会です。そのため、試行錯誤しながら、研究会の有志とともに進めて...

jcda-journal jcda-journal

コールセンターはキャリア形成機会の宝庫!

記事テーマ:CDAナラティブ


奥 富美子さん(北関東支部)コールセンターを通してキャリア形成してきた私自身の経験を語ることでコールセンターの特徴を述べ、コールセンターのイメージアップと人々のキャリア支援の活動について記します。コールセンターなんて「コールセンターなんて紹介しません。ク...

jcda-journal jcda-journal

CDAに「情報発信力」が必要な理由

記事テーマ:CDAナラティブ


後藤 和也さん(東北支部)筆者は現在、本業の傍ら、各種専門家が、専門知識を生かした記事を提供するウェブメディアである「シェアーズカフェ・オンライン(以下「SCOL」)」の書き手を務めています。専門家集団において「CDA(キャリアコンサルタント)」として複...

jcda-journal jcda-journal

高等学校での就職支援:CDA取得後の生徒や先生へのアプローチの変化

記事テーマ:CDAナラティブ


波多江 敏弘さん(九州・沖縄支部) 本校に勤務し始めた時から現在まで思い続けていることがある。「巣立っていく生徒一人ひとりが、将来、幸せな人生を送って欲しい」ということだ。教職について28年目、本校に勤めて25年目となった。この間、担任、部活動の顧問、...

jcda-journal jcda-journal

「夢カフェ」で広がるCDAの輪

記事テーマ:CDAナラティブ


野口 容子さん(関西・北陸支部) 2015年は、夢カフェを中心としたコラボ活動を精力的に行い関西地区の各地域でたくさんの笑顔と、明日への夢と、CDA仲間とのつながりが生まれました。その活動への想いについて、きっかけから今後に至るまで記したいと思います。...

jcda-journal jcda-journal

バックナンバー(もっと見る)

2017年05月号 vol.63

【特別寄稿①】 いま、求められるがん患者へのキャリア支援 ~がんになっても...

2017年01月号 vol.62

【CDAインタビュー】 看護師、看護職員教員をへて、 看護職専門のキャリア...

2016年11月号 No.61

【CDAインタビュー】 「知識提供型」から「共感・体感型」へ ~参加者が企...